百歳

ナレーター:

再生時間:

00:59:50

チャプター数:

30

図表の数:

0

出版社:

飛鳥新社

作品紹介

「しあわせ」の意味、すこし足を止めて、考えてみませんか?150万部突破したベストセラー詩集「くじけないで」から1年半――百歳になったトヨさんが紡ぎだす、あたたかい詩集。待望の新作です。90歳になってから詩を書き始めた詩人、柴田トヨさん。産経新聞「朝の詩」で大きな反響を受け、98歳のときに出した詩集「くじけないで」は150万人以上の心に届きました。なぜトヨさんの詩はこれほどあたたかく、人々の心を揺さぶるのでしょうか。それは、誰もが何気なく過ごしてしまっている幸せな日常を、みずみずしい感性で感じとって、私たちが気づけるような形で教えてくれているからです。「あふれるような気持ちを詩にして、人生の終わりに花を咲かせることができました」そう語る、百歳を過ぎた今なお、活躍を続けるトヨさん。家族のこと、ヘルパーさんのこと、耳が遠くなった自分のこと、被災者へのメッセージまで・・・ひだまりの中にいるようなあたたかい言葉で、あなたに語りかけます。「最近、しあわせが何かわからなくなっている」もしあなたがそう思っているのであれば、トヨさんの詩を聴いてみてください。本当のしあわせとは何なのか。傷ついたあなたのこころを癒し、大切なものとは何か、そっと気づかせてくれることでしょう。

カテゴリ

詩歌
生き方・人生論

© 2021 DWANGO Co., Ltd.