営業は「洗脳」―一瞬でお客様を支配する禁断の営業術

ナレーター:

再生時間:

04:13:54

チャプター数:

13

図表の数:

0

出版社:

サイゾー

作品紹介

洗脳解除で名を馳せた脳の専門家、苫米地博士による、経済理論。「営業は洗脳」、その真の意味とは・・・多くの営業マンが抱えている悩みで最も多いものが、「自分は営業職に向いていないのでは」というものではないでしょうか。しかし脳機能学者・ドクター苫米地氏が出した結論は、「営業に向いていない人なんていない」つまり「営業は誰にでもできる」ものです。「もともと口下手」「初対面の人と話すのが苦手」という人もいるかと思いますが、世の中のトップセールスマンが全員口達者という訳ではありません。営業の現場でお客様を支配し、「洗脳」することができれば、営業成績はいやが上にも伸びていくことになるのです。ではその「洗脳」とは具体的にどうすればよいのでしょうか。「洗脳」といっても、難しいことではありません。本書では、営業現場という臨場感空間を自分が支配し、相手の内部表現を書き換える技術のポイントを凝縮して解説しています。また、今回は苫米地氏ご本人による、ここでしか聞けない『営業は「洗脳」』ミニ講座がついています! 営業成績を飛躍的に伸ばし、会社の奴隷ではなく一人のビジネスマンとしての自己実現を見つける手助けになる一冊です。

カテゴリ

マーケティング・セールス

© 2021 DWANGO Co., Ltd.