椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる!

著者:

ナレーター:

再生時間:

05:12:51

チャプター数:

14

図表の数:

0

出版社:

祥伝社

作品紹介

キヤノンのトップとして、5年で経常利益を10倍にした話題騒然の経営手法とは?無駄や非効率を徹底的に排除する衝撃の方法論がここに!キャノン本社から子会社の立て直しを命じられ、キャノン電子に赴任した酒巻久社長が実践した「会社の垢すり」。「会社の垢すり」というのは、長年の経営で組織や社員に染みついた非効率な動きや無駄を排除することです。そしてそれにより生産効率、作業効率を大幅に向上させ、売上は横ばいでも「隠れた利益」を掘り起こすことが出来ます。社員一人ひとりの動き方を効率的なものに改善することで、高収益を生む企業体質に変えていくのです。ではその具体的な改善策とはどんなものでしょうか。それがタイトルにもなっている「椅子の撤去」であったり、「パソコンの私的利用をなくす」というものです。他にも「コミュニケーション改善のための挨拶運動」や「備品のリサイクル」など、今日からでも実践できるようなノウハウが詰め込まれています。わずか5年で経常利益を約10倍に押し上げた経営手法。組織の体質改善・改革を目指す経営者や管理職にとっての参考書となる一冊です。

カテゴリ

キャリア・マネジメント

© 2021 DWANGO Co., Ltd.