「大恐慌」以後の世界

ナレーター:

再生時間:

07:50:00

チャプター数:

11

図表の数:

0

出版社:

光文社

作品紹介

現在の金融危機の後、やってくる世界とは?新大統領の話や新しい経済の形を予測しています。2008年9月に起こった、リーマン・ブラザーズの破綻。そこから始まった金融危機により、アメリカウォール街は壊滅状態になりました。さらにニューヨーク株式市場は大暴落、その影響は日本を含めた世界各地の株式市場にも及んだことは記憶に新しいのではないでしょうか。世界に君臨し、「唯一の超大国」と言われていたアメリカの時代は終わり、その金融大地震の余波で中国・ロシアといった新興市場も沈没寸前。はたして今後、世界経済はどうなるのか・・・しかし、そんな不安定な今の世界情勢を、日本は「アメリカとの関係を再構築できるチャンス」と捉えるべきです。出口が見えない今だからこそ、現状を知り、将来を正確に見通し、日本が打ち出すべき国際的な金融危機の打開策・アメリカ支援策を考えていきましょう。

カテゴリ

マネー
社会

© 2021 DWANGO Co., Ltd.