経営の大局をつかむ会計

著者:

ナレーター:

再生時間:

04:22:56

チャプター数:

13

図表の数:

31

出版社:

光文社

作品紹介

財務諸表を少し見るだけで、会社のこと、経営のことがまるわかり!会計の勉強を始める前の人、始めたばかりの人に最適の入門書です。「今わが国で儲かっているのはどんな企業ですか?」これを知らないと、ビジネスを組み立てることが出来ないため、今儲かっている企業とその仕組みを知ることは重要です。あなたはこの問いに答えられるでしょうか。実は、今時代の寵児ともてはやされている企業の中にも赤字の企業があります。その評価は様々だと思いますが、そのような実態を知るために大変に有効なのが、会計です。財務諸表を読むことで、流れがわかってくるのです。本書は、経営者の経験と学者の両方を持つ著者が、会計の専門家が書いたテクニカルな本と、経営者の描く経験に基づいた本の間の溝を埋めるために書いた本です。会計の中には、時代のニーズを探す手がかりが詰まっています。「経営」と「会計」をつなげ、「経営の大局をつかむ」ための会計を、学んでみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

キャリア・マネジメント
マネー

© 2021 DWANGO Co., Ltd.