原発のウソ

ナレーター:

再生時間:

04:31:34

チャプター数:

14

図表の数:

3

出版社:

扶桑社

作品紹介

amazon 2011年新書部門 年間ランキング1位!危険性を訴え続けて40年。今、最も信頼される原子力専門家が警告する原発の本当の恐怖とは?詳しい情報を知らない方にも理解できるような比較的平易な形で"今起きていること"を本作品は教えてくれます。あなたの未来、そして日本の未来を守るため、「本当の情報」は自力で掴み取りましょう。京都大学原子炉実験所・小出裕章氏は、40年前から、原子力専門家の立場で、原子力の危険性を訴えてきた人物です。そんな小出氏が大きな注目を集めるようになったのが、福島第一原発事故の直後。小出氏は、科学的な知見に基づいて原子力の危険性を訴えられる、数少ない原子力専門家として、多くのメディアで精力的に活動を続けてきました。「普段、ニュースで流れているけれどいまいちわからない」というのが、実際の多くの人の本音かと思います。本作では、その背景にある国や電力会社の“からくり”を踏まえて、実際に何が起こっているのか、耳を疑うような事実を数多く公表しています。「原発についてあまりに知らないことが多すぎ、改めて恐怖心をもちました。」「今まで騙されていたことがわかりました。」読者から大きな反響を受ける超話題作です。事故が起こってしまった過去は変えられませんが、子供たちが生きていく未来は変えることは可能です。今こそ「危険な原発はいらない」と意思表示をして、日本の未来を守るためにできることは何か、本作品を通じて、それを考えるきっかけとしていただければと思います。

カテゴリ

政治
社会
科学・IT・テクノロジー

© 2021 DWANGO Co., Ltd.