投資銀行青春白書<後編>

再生時間:

02:12:44

チャプター数:

8

図表の数:

0

作品紹介

オーディオノベル第2弾! 外資系投資銀行の新人OL奮闘物語! 追体験するように、経済、ファイナンスなどの知識が身につく一冊です。入社してから3年…。数々の困難を乗り越え、ようやくバンカーらしく成長をしてきたミヤビは、梶田や平井と共にメリー化粧品のM&A案件に本格的に取り組むことに。しかしその為に、案件獲得のためのプレゼンテーションや、書類の山との格闘の日々が続きます。そんな中、梶田との関係にも変化が…? ミヤビたちは無事M&A案件を獲得することが出来るのか? そしてミヤビは、一人前のバンカーになれるだろうか…??原作は、元外資系投資銀行マンであり、M&Aや多くの株式に関する書籍を数多く手がけている保田隆明氏。著者自身の経験を活かして、外資系投資銀行の業務やM&Aの案件発生からの流れを主人公ミヤビを通して疑似体験することができます。ドラマを通して株式市場やM&Aに関する知識が誰にでも分かりやすく、楽しく学習していくことが出来ます。主人公ミヤビには、「BLOOD+」の(小夜)役を初め、数多くの作品で主役を演じている人気声優:喜多村英梨さんが担当。数多くの困難に懸命に挑む、ヒロインの演技にも注目です。また後編にはあとがきも収録。著者の投資銀行入社への体験談もお勧めのエピソードです。後編では、本書の第7章からあとがきまでを収録。主にM&A案件に関する業務の流れにスポットが当てられています。“耳で観る小説=オーディオノベル”形式でお楽しみください。

カテゴリ

現代文学
キャリア・マネジメント
マネー

© 2021 DWANGO Co., Ltd.