なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか?6時に帰るチーム術

ナレーター:

再生時間:

03:53:11

チャプター数:

12

図表の数:

1

作品紹介

成果を出すためには、チームで仕事をして残業を減らし、付加価値の源泉となるアイデア発想の時間を作ろう!リーダー、マネジャーのための新しい仕事術です。「付加価値で勝負する時代には、社員は6時に帰らなければなりません」早く・安く・大量にというやり方が通用しなくなり、時間をかければそれだけ成果が上がるという時代ではなくなってしまいました。社会や人が変化していく中で、新しいマネジメント方法が必要とされています。それが「ワークライクバランス」の視点を取り入れた方法です。このご時世にワークライフバランスなんて…とおっしゃる方もいるでしょう。しかし、これは業績悪化時の経営戦略としてこそ、有効なのです。アイデアと創造性によって付加価値の高い商品やサービスを生み出していくには、ライフでのインプットが重要不可欠です。その時間を確保していくことが、労働生産性を高めることに繋がっていくのです。本書では、実際どのようにしてワークライフバランスの視点をチームに取り入れ、導入し、定着させるのかを、6ステップ・25のツールで説明していきます。これによって、チームの仕事がうまく回り、マネジャーの皆さんの負担が軽減される。そんな変化のきっかけになれば幸いです。※本オーディオブックでは、内容の参考といたしまして一部、図の掲載をしております。オーディオブックと合わせてご参照ください。

カテゴリ

キャリア・マネジメント
成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.