中村天風と植芝盛平 氣の確立

ナレーター:

再生時間:

04:12:15

チャプター数:

12

図表の数:

0

作品紹介

時の政財界の実力者達が崇拝した中村天風と合気道の創始者・植芝盛平。2人のカリスマに最高弟と認められた著者が明かす、師の教えの神髄とは?リアルな人間像と、その偉大さ、そして教えが良くわかります。本書の冒頭、筆者はこんなことを書いています。『はっきりしているのは、私の書くことにはわずかばかりの嘘もないということだ』筆者の人生において、師と仰ぐ人たち。合気道を教えてもらった、植芝盛平先生、そして、心と身体の関係を教えてもらった中村天風先生。筆者が2人の師に教わったこと、また、接しているからこそ知ることができるそれぞれの素顔まで、赤裸々に語りながら、師達が“本当に伝えたかったこと”を筆者が代弁します。心と体との関係、その関係をしっかり見極めたときに生み出される素晴らしい力。その力を発揮することで、人間は無限の可能性を生かすことができ、きっと、皆さんの人生を素晴らしい方向へ導いていく力になるはず・・・。現代社会を生きていく上でも、役立つであろう気の哲学に皆さんも触れ、そして、実生活に活かしてみませんか。

カテゴリ

エッセイ・随筆
生き方・人生論

© 2021 DWANGO Co., Ltd.