統計学が最強の学問である

著者:

ナレーター:

再生時間:

07:02:31

チャプター数:

20

図表の数:

54

作品紹介

3週間で10万部、半年足らずで25万部突破の話題の新刊が早くもオーディオブックになって登場!

どんな分野の議論においても最速で最善の答えを出せる最強の学問、統計学の全体像が、これ1冊で掴める! この複雑なデータ社会を、不確かな情報に踊らされずに歩んでいくための基本的リテラシーと他者に差をつける強力な分析力・説得力が同時に身につく、 今、ビジネスパーソンが最も読むべき作品です。

あなたは統計学をどこまで使いこなせていますか?

「統計学って国勢調査みたいなアンケートをまとめるやつでしょ?」 「ひたすら数字ばかり扱っているのでは」

統計学に対して、こういったイメージを持っていらっしゃる方も多いことでしょう。 しかしながら、アンケートや数字などは統計学の一部を切り取ったものに過ぎません。

なかなかじっくりと学習することの少ない学問ですが、 情報があふれている現代のデータ社会では、統計の知識は不可欠。 今や統計リテラシーのない者は“カモられる”危険性すら生まれてきています。

さらに、ITの進歩により、手に入れられる情報が膨大なものとなった現代において、 統計学から得られる恩恵は急激に大きくなっています。 「ビッグデータ」という言葉が流行していることからも統計学が重視されつつあることがわかることでしょう。

このように、統計学の知識は、現代の基本的リテラシーとして必要不可欠というだけでなく、 自らのスキルとして知識を使いこなすことができれば、大きなメリットを得ることも可能なのです。

本作品では、統計学の基本的な考え方をわかりやすく解説するとともに、 ビジネスにおいて有効となる統計手法の数々を、様々な例とともに紹介しています。

ニュースなど、日頃あなたが情報に接する場面で、統計学の知識があれば、 間違った情報に敏感に気づくことができ、正しい知識だけを判別することができるようになります。

また、ビジネスの場面で統計学の基づく分析を行うことで、 あなたが行うプレゼンの説得力は格段に増し、より高い成果と評価へとつながっていくことでしょう。

そして、本書はノウハウやスキルアップのためだけの本ではありません。

Googleのチーフ・エコノミストをして、「これからの10年で最も“セクシー”な職業は統計家である」と言わしめた 統計学の威力を実際に感じつつ、その歴史や今後の展望も俯瞰することができる、 知的好奇心を刺激する貴重な1冊です。

本書はあなたのビジネスをより確かなものにし、成果に近づくことでしょう。 なぜなら、現代社会で必須となる強力な武器が身につくからです。

カテゴリ

マーケティング・セールス
成功術
数学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.