もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

ナレーター:

再生時間:

07:19:21

チャプター数:

22

図表の数:

0

作品紹介

★特典音源収録★ 岩崎夏海さん、仲谷明香さんの「もしイノ」裏話も収録! 280万部のベストセラー『もしドラ』第2弾が早くもオーディオブックで登場! 勝負をせずに勝利する逆転の発想。人を集め、育て、競争しないで勝てる組織にするには? 「居場所」を全員に与え、自ら成長しイノベーションを起こす組織の作り方がわかります。 『もしドラ』のオーディオブックを朗読した声優・仲谷明香さんが、ふたたび朗読を担当します。 「イノベーション」という言葉の意味を、あなたはどのように捉えているでしょうか。 誰もやらないような目新しいことをすることだと思っている方も多いかと思います。 本作品では、その本当の意味を、イノベーションを目指す組織の在り方とともに学ぶことができます。 今回の舞台は東京西部の多摩川と浅川に挟まれた窪地の高校・私立浅川高校。 そこで主人公・岡野夢は自らがマネージャーとなりゼロから野球部を立ち上げるのでした。 慣れない部員・マネージャーばかりが集まった浅川高校野球部が、 並みいる強豪に勝つのは生易しいことではありません。 「勝てないなら、競争をしなければいい」 ドラッカーの「イノベーションと起業家精神」を読んだ岡野夢はそう気づいたのです。 主役はマネージャー。野球部はベンチャー企業。 多くのチームがひしめき合う高校野球等フィールドで、勝つために必要なこととは―― 主人公・岡野夢が高校野球のチームをゼロから作り上げていく姿を見つめるなかで、 「イノベーション」という言葉の意味が、実感をもって理解できるようになることでしょう。 本家ドラッカーの「イノベーションと起業家精神」の理解を深めるための副読本としてはもちろんのこと、 前作「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」をお聴きになった方にも もちろんおすすめの一作です。

カテゴリ

現代文学
キャリア・マネジメント

© 2021 DWANGO Co., Ltd.