「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

ナレーター:

再生時間:

05:31:22

チャプター数:

20

図表の数:

1

作品紹介

「仕事」にも「勉強」にも「読書嫌い」にも効くと大好評! ! 「こんな読み方、あったんだ」 ★本書の特徴★ マネするだけで、誰でも、どんな本でも!! 1.速く読める 2.内容を忘れない 3.応用できる 東大生は、そんな超・実践的な読書術を自然と習得していました。 ホントは教えたくなかったノウハウを、一冊に凝縮します! ★絶賛の声、続々! ★ 「もっと早くこの本に出会いたかった! 」(20代/ビジネスパーソン) 「得られる知識が格段に増える読み方を、やっと見つけた」(30代/ビジネスパーソン) 「本が好きになれる。読書が楽しくなる」(40代/教師) 「思考力がグングン伸びると実感。すぐ、子どもにも身につけさせたい」(30代/小学生の母) 「本をよく読む私にも、新鮮な発見が多い良書」(60代/男性) ★一生使える、5つの「スゴい読み方」★ 「読み込む力」を劇的に上げる……………仮説作り 「論理の流れ」がクリアに見える…………取材読み 「一言で説明する力」を鍛える……………整理読み 「多面的なモノの見方」を身につける……検証読み 「ずっと覚えている」ことができる…………議論読み ★著者からのコメント★ もともと「できる子」だった東大生たちには「当たり前」の読み方。 偏差値35で落ちこぼれた僕がたどり着くまで、2年も浪人しました。 でも、だからこそ誰よりも、この読書術の「やり方」と「スゴさ」がわかります。 本書ではそれを、あますところなくご紹介します。 ――西岡壱誠

カテゴリ

キャリア・マネジメント
成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.