ビジネスマンのための「法律力」養成講座

ナレーター:

再生時間:

04:36:32

チャプター数:

13

図表の数:

0

作品紹介

話題のニュースや事件のケーススタディから、 ビジネスに関わる法律の知識を身につけ、世の中の動きの原理原則を知る。 情報発信や働き方が大きく変わる中で、個人や会社が巻き込まれる事件が増えています。 ビジネスマン個人が、そして会社全体がビジネスを円滑に進めていくためには、 法律リテラシーを身につけることが今後より一層重要になります。 カルロス・ゴーン事件、吉本「闇営業」問題、バイトテロ…… 本書では話題のニュースをケーススタディとして取り上げ、 以下のビジネスに関する3つの法律分野を学べるようにします。 1「個人」を守るための法律とその知識(個人情報保護法、権利侵害、名誉毀損) 2「会社」を守るための法律とその知識(知的財産、会社法) 3「働く人」を守るための法律とその知識(労働基準法、セクハラ・パワハラ) 【ケーススタディ例】 カルロス・ゴーン事件と特別背任、証券取引法「/働き方改革」と労働法 パワハラ、セクハラ、マタハラ、パタハラ/吉本の「闇営業」と契約 リクナビと個人情報保護法/バイトテロ/あおり運転と名誉毀損

カテゴリ

成功術
社会

© 2021 DWANGO Co., Ltd.