かみさまは中学1年生

著者:

ナレーター:

再生時間:

01:35:13

チャプター数:

20

図表の数:

0

作品紹介

シリーズ累計45万部突破、涙がこぼれる不思議な実話シリーズ最新刊。特典音源としてすみれちゃん本人と、担当編集者キッシーの対談型インタビューを収録!二人の本音トークもお楽しみください。 ★特典音源★ すみれちゃん本人と、担当編集者キッシーの対談型インタビューを収録! 「かみさまの声ってどんなときに聞こえるの?」 「前作『かみさまは小学5年生』の時から変わったことは?」などなど すみれちゃんの魅力があふれる 二人の本音トークをお楽しみください! シリーズ累計45万部突破! 涙がこぼれる不思議な実話シリーズ最新刊! 「生まれる前の記憶が残ったまま育った少女」として、 初の著書『かみさまは小学5年生』を出版してから早2年。 12歳になった彼女が語る、 あの頃では伝えきれなかった「幸せの正体」について――。 あかちゃんは、お空の上からこの地球に来たばかり。 だから、かみさまやお空の上の世界のことは大人より、 よっぽどくわしいのです。 そこで、(おなかの中を含む)あかちゃんと 会話のできるすみれちゃんに、 地球に来たばかりのあかちゃんが 「どんなこと」を考えているのか聞いてもらいました。 これは地球に生まれたすべての人に贈る、 涙がこぼれる「出生のヒミツ」なのです。 「大人になって寂しいって思うときも、 かみさまや天使さんは見守ってくれてるよ」 「生まれる前からママを愛してた」 「触れられるってことすら、 ほんとうはすごいこと」 など、今回も小さな体から紡ぎ出される 宇宙よりも壮大な言葉が満載です。

カテゴリ

エッセイ・随筆

© 2021 DWANGO Co., Ltd.