月と手袋

月と手袋
月と手袋

ナレーター:

再生時間:

02:19:12

チャプター数:

5

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

江戸川乱歩の探偵小説、明智小五郎シリーズの一作。

元男爵の股野重郎は悪質なやり方で芸能人を相手に高利貸しを行い、私腹を肥やし、少女歌劇団の元男役であるあけみを妻にしていた。シナリオライターの北村克彦はあけみと恋仲となるが、股野はそんな二人の関係に気づく。

股野は北村を呼び出し、今後あけみに会うなと言い渡す。法外な慰謝料を要求した上、あけみにも制裁を与えるという股野。さらに暴力を振るってきた股野をとっさに北村は殺してしまう。北村はあけみと協力し、股野は強盗により殺されたと偽装工作を図り、その企みは成功。警察の捜査は暗礁に乗り上げる。

北村とあけみは股野の遺産で悠々自適な生活を送り始めるが、そこに、警視庁の花田警部が現れる。

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.