wisの谷崎潤一郎4「猫と庄造と二人のおんな」

再生時間:

04:27:58

チャプター数:

11

図表の数:

0

出版社:

響林社

作品紹介

妻よりも前妻になつく猫、リリー。心中穏やかでない後妻の福子は・・・

愛猫リリーを一日中溺愛する庄造に、妻の福子は嫉妬が隠せない。 前妻の品子を両親らが追い出して、その後釜に座ったはものの、これではたまらない。 ある日、品子から、家を出て寂しいからリリーだけでも譲ってくれないか、という手紙が来た。 何か魂胆があっての事…と、初めはとりあうつもりがなかったが、庄造のあまりのリリーの溺愛ぶりに福子さえも嫉妬を覚え、姑とともに説得して品子のところにやってしまった。 庄造は、リリーが気になって仕方がなく、或る日、リリーの様子を見に行くのだが、案に相違にして、リリーは品子にすっかりなついてしまっていた…。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.