wisの高村光太郎1「智恵子抄(抄)」

再生時間:

00:38:09

チャプター数:

2

図表の数:

0

出版社:

響林社

作品紹介

『智恵子抄』は高村光太郎にとって、『道程』に続く2冊目の詩集にあたる。妻の智恵子と結婚する以前(1911年)から彼女の死後(1941年)までの30年間にわたって書かれた、彼女に関する詩29篇、短歌6首、3篇の散文が収録されている。本オーディオブックでは、以下の17篇を収録。人に/深夜の雪/人に/人類の泉/僕等/樹下の二人/夜の二人/あなたはだんだんきれいになる/あどけない話/風にのる智恵子/千鳥と遊ぶ智恵子/値ひがたき智恵子/山麓の二人/レモン哀歌/亡き人に/荒涼たる帰宅/裸形

カテゴリ

名作文学
詩歌

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.