【朗読】wisの小川洋子3「人質の朗読会(中)」

再生時間:

02:35:01

チャプター数:

8

図表の数:

0

出版社:

響林社

作品紹介

南米でゲリラになった日本人の人質7人が、特殊部隊突入の際に死亡し世間の人々のショックを与えたが、人質として過ごす間に、彼らが自らのささやかな体験を語る朗読会が開かれていたことが、盗聴した録音テープの存在によって判明。彼らが生きていた最期の証しとしてこの朗読会の全容が放送されることになった。上中下の全3巻で全体で第九夜まで。

カテゴリ

現代文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.