神様の玉

ナレーター:

再生時間:

00:11:25

チャプター数:

1

図表の数:

0

作品紹介

この頃、常子は毎晩同じ夢を見ていました。

それは天使に連れられて雲の中へ入っていく夢で、その雲の中には気高く美しい女神様がいらっしゃるのでした。

神様は毬ほどの大きさの玉を手のひらへ乗せて眺めて、なんとも言えない寂しい顔をしておいでになります。

常子は神様のそのお顔を見ますと胸が苦しくなり、いつも目が覚めるとびっしょりと汗をかいているのでした。

やがて神様の表情は苦しく、悲しそうになっていきます。常子は神様が何を心配なさっているか問いかけるのですが……。

カテゴリ

名作文学
児童書

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.