入道殿下の物語 大鏡(読みなおす日本史)

著者:

ナレーター:

再生時間:

07:19:07

チャプター数:

9

図表の数:

1

作品紹介

平安中期、幼少の天皇に代わり、外戚の藤原氏が摂政・関白となって政治を行う体制が成立した。その最盛期を迎える藤原道長の時代に至る歴史を、歴史物語「大鏡」を軸に、平易な語り言葉で述べる。大宅世継、夏山繁樹という二人の老人の昔語りに、若侍が批判を加えるという形で話が進む。朗読としても楽しめる優れた入門書。

カテゴリ

日本史

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.