世界を知る力

ナレーター:

再生時間:

04:06:15

チャプター数:

12

図表の数:

3

出版社:

PHP研究所

作品紹介

分かりやすい内容ながら、現代社会を見通す確かな知識と視点を与える15万部突破のベストセラーがオーディオブックで登場! 長年にわたり日本の外交政策を見つめ、提言を続けてきた著者が、 日本の歴史と現在の立ち位置、そして将来の展望について、誰にでも分かりやすいよう丁寧に解説します。 アメリカというフィルターを通して世界を見つめることに慣れた戦後日本人に、この世界の新たな側面を見せてくれる本書で、 諸外国と日本とのかかわり、そしてこれからの日本のあり方を見通してみましょう。 日本は戦後しばらくの間、アメリカを中心とする連合国による占領政策の中から独立を果たし、 戦後の復興、高度経済成長と経済的にも文化的にも急速な発展を続けてきました。 しかし、アメリカ軍に占領されていた時代から、 戦後の日本人はアメリカを通して世界を見ることに慣れてしまい、現在もアメリカの影響を大きく受けています。 本書は、そのようなアメリカ寄りの視点を一度見直し、世界を眺める様々な視点を与えてくれる1冊です。 本書の著者は、三井物産での勤務ののち、日本総合研究所などで活動し、 日本の外交政策や産業に関して、多くの調査や執筆を行ってきた寺島実郎氏。 長く世界の政治や経済の潮流を観測し、多くの提言を行ってきた著者が、 今の日本で生活していくうえで最低限知っておきたい教養と、真実を見通すために必要な視点を集積したのが本書です。 ・アメリカ以外に、日本はどのような国と密接なかかわりを持っているのか? ・戦前の日本人たちは、世界をどのようにとらえていたのか? ・中国やロシアやイギリス、シンガポールなどの国と、日本はどのようにかかわっているのか? ・今、日本は世界の中でどのような立ち位置にいるのか? ・政党が変わると外交政策はどのように変わるのか? 日本と世界のかかわりを知るこのような内容について、難解なテーマもわかりやすく噛み砕き、 すっと理解できるように組み立てられた文章は、エッセイのように気軽に聴き進めることができるでしょう。 様々な知に触れ、多くの視点を持つために必要な力の磨き方についても学ぶことができる本書は、 今まさに世界で起こっている様々な出来事について理解する上でも大いに役立つことでしょう。 日本を世界の中で相対的にとらえ、その将来を見通す力は、 現代社会で活躍したいと願うビジネスパーソンになくてはならないものです。 より広く、高いステージに挑戦したいとお思いの方にはぜひお読みいただきたいおススメの1冊。 あなたも本書とともに、世の中の流れをよりよく理解する力を身につけてみませんか?

カテゴリ

一般知識・教養

© 2021 DWANGO Co., Ltd.