「思考軸」をつくれ―あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由

ナレーター:

再生時間:

03:45:44

チャプター数:

12

図表の数:

0

出版社:

英治出版

作品紹介

前例のない挑戦を続けるライフネット社長の根幹となる「思考法」とは?―視野を最大限広げることで、優れた価値観と考え方が身に付けば、社会から求められる人材になることができるでしょう。普通であればもう定年、という年齢で生命保険会社を設立し、生命保険の健全さを取り戻すべく立ち上がった出口治明氏。氏が説く「自分の軸」を持つことの大切さ、またその軸をより極太にするヒントとは一体何でしょうか。「思考軸」を極太にするための「タテヨコ思考」やリーダーシップ論など、出口氏が大切にしてきた考え方や振る舞い方。それらを上手く取り入れものの見方を鍛える事で、自分だけの軸を手に入れる事が出来ます。それは、自分だけの軸=自分だけの思考のよりどころを持つという意味で、何事にも囚われずにものごとの本質を見極められるようになるという事でもあります。まずは軸の必要性を理解し、あなただけの思考軸を持つ準備を始めてみませんか。閉ざされた社会に変革を起こす事ができるのは、何者にも染まらない「自分の軸」をもった人間だけなのです。

カテゴリ

成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.