とてつもない未来を引き寄せる予見力

ナレーター:

再生時間:

03:55:35

チャプター数:

12

図表の数:

0

出版社:

徳間書店

作品紹介

あのリーマンショックも、分かる人には分かっていた! 物事を予見できる人はどこが違うのか? 著者は、予見できる人のことを“抽象力がある”という。 さらに、「未来は予測するものではなく、現在にある」と語る。 抽象能力のある人間こそが天才であり、 抽象の力を高めることが天才脳をつくると主張する著者の、 超未来予測のエッセンスが詰まった1冊。 経済の先を読みたい人、 自分の未来を知りたい人にも役立つ、 苫米地流“予言の書”。 さらに、ドクター苫米地の大胆な未来予測も……!

カテゴリ

生き方・人生論

© 2021 DWANGO Co., Ltd.