女子大生会計士の事件簿 Season2 <前編>

再生時間:

01:01:14

チャプター数:

2

図表の数:

2

作品紹介

累計100万部のベストセラー第2弾!ビジネス系エンターテイメント小説が会計や会社の知識をたくさん伝授してくれます!今秋にはテレビドラマ化も決定しているベストセラー小説『女子大生会計士の事件簿』!原作はあの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の山田真哉氏。声優たちによる演技を楽しみながらストーリーを聴いているうちに、自然と企業会計や監査についての知識が付いてしまいます。全国最年少で公認会計士二次試験に合格した、現役女子大生会計士の藤原萌実・通称“萌さん”と、彼女にほのかな想いを寄せる新米会計士補の柿本一麻・通称“カッキー”が監査先の企業で巻き込まれるさまざまな事件を、“耳で観る小説=オーディオノベル”形式でお楽しみください。オーディオノベル版では『女子大生会計士の事件簿』シリーズの中でも特に人気の高かったエピソードを選んで音声化しています。収録エピソード【監査ファイル4「かぐや姫を追いかけて事件」―固定資産の話―】萌さんとカッキーが監査に訪れたのは老舗の家具チェーン・株式会社小野家具店。そこでは萌さんと会計事務所で同期だったという深草が、CFO(最高財務責任者)として先代社長の後を継いた孫娘の小野小夜を支えていた。小夜は長い黒髪の美しい女性で周りからは「姫」と呼ばれており、彼女が社長となった後も会社は新たな設備投資をしていないにもかかわらず売上高や純利益を維持し続けられていた。しかし萌さんは監査の途中で〈蓬莱〉〈火鼠〉〈子安貝〉といった取引先の会社名に疑問を抱き……(『女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様』(角川書店刊)監査ファイル4 より)【監査ファイル5「不器用なエンゲージリング事件」―売上と借入金・貸付金の話―】カッキーは萌さんと共に、両手の指に様々な宝石を付けているため「歩く宝石会計士」の異名を取る若手マネージャー・大津に連れられて、全国的に有名なジュエリーショップ・株式会社ラピスラズリへと赴く。監査の結果、ラピスラズリには幾つか粉飾と思しき不明瞭な会計手続があるようなのだが証拠が無い。カラクリに気付いた萌さんは、経理部マネージャーの石川翡翠に本当のことを話すよう説得するが……(『女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち』(角川書店刊)監査ファイル2 より)

カテゴリ

現代文学
マネー

© 2021 DWANGO Co., Ltd.