佐藤可士和の超整理術

ナレーター:

再生時間:

03:28:17

チャプター数:

12

図表の数:

4

作品紹介

20万部突破しAmazonでも高評価を維持し続ける、“問題解決のための整理術”を気鋭のアートディレクター・佐藤可士和が語る1本がオーディオブックで配信開始! 高いクオリティを保ちつつ、複数の仕事を進める秘訣は「整理」にありました。 仕事にも人間関係にも、そして人生のあらゆる問題解決に応用できる「超整理術」を本書から取り入れ、 日々の仕事と人生を、より快適で充実したものに変えましょう。 机の上だけでなく、頭の中まで整理すれば、新しいアイデアが見えてきます。 仕事やプライベートでやることが山積している中で、 「もっと効率化したい」「スムーズにしたい」「考えを整理したい」といった思いを抱いている方のための 物事をすっきりと整理することができるようになる1冊が登場しました。 「どうしてそんなに速く、たくさんの仕事を進められるのですか?」 ユニクロ、楽天グループ、国立新美術館などのクリエイティブディレクションを手掛け、 気鋭のアートディレクターとして知られる佐藤可士和氏は、よく人からこう言われるそうです。 答えはカンタン。それは整理術の賜物なのです。 アートディレクターという職業と、整理術がなぜ結びつくのか、疑問に思われるかもしれません。 しかし実は、アートディレクターにとって最も大切なのは、芸術的センスでも、突飛なアイディア力でもなく、「問題解決力」。 そして、問題解決のために必要なのが、本書で紹介されている“超”整理術なのです。 単なる整理術ではなく、“超”がついているのは、仕事でも人間関係にでもあらゆる場面に応用できるから。 空間の整理、情報の整理、思考の整理の3つのレベルに分けて対象をとらえ直すことで、おのずからその本質が見え、アイデアが浮かんできます。 アートディレクターを、「ドクター」と同様の仕事であると位置づけ、整理することでクライアントの問題解決をする役割だと語る佐藤氏の仕事術は、 日々問題解決を行い、利益と成果を生み出すことを求められるビジネスパーソンや経営者の仕事に直結する様々な実践的示唆を含んでいます。 佐藤氏の印象深い広告が生み出されるプロセスをも明らかにしている本書は、 日々の仕事やプライベートで、ひらめきやアイデアのヒントが欲しいと思っている方、 クリエイティブな仕事に興味をお持ちの方にも、良い刺激を与えてくれることでしょう。 整理をすれば、仕事をどんどんスムーズにこなせるようになります。 速く、正確に、そしてクリエイティブに。 「アートディレクター」「クリエイティブ」というと「自分とはちょっと関係がないかも...」と思いがちですが、 コミュニケーションを取っている中で「答えは自分の中ではなく、相手の中にある」と綴っている本書は、 日常生活を送る上であらゆる人が関わるもので、誰にでも習得できる内容となっています。 仕事やコミュニケーションなどで「整理すること」が苦手な方も、この作品をきっかけに「整理」による問題解決力を身につけ、 毎日をより快適で、充実感のあるものに変えてみませんか?

カテゴリ

マーケティング・セールス
成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.