人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

ナレーター:

再生時間:

05:11:06

チャプター数:

16

図表の数:

0

作品紹介

思考・人間関係・夢・目標、本当に大切なものは、ひとりで見つける。 誰かとつながれる「常時接続時代」だからこそ、身につけておきたい「孤独」な時間の活かし方。 ●「孤独は寂しい」と思い込んでいませんか? 「ひとりでいると寂しい」 「フェイスブックやLINEで誰かとつながっていないと不安」 「大切なことを自分ひとりで決められない」 こんなふうに感じることがあるなら、生きることが息苦しくなってしまうのも当然です。そうした状態を抜け出すには、「ひとりでも平気」と思える自分に変わることです。 ●人生で本当に大切なことは「ひとり」で見つける そこで、本書では「孤独」をたのしむためにやめるべきことをピックアップ。やめられない人と、やめられた人では、人生がどう変わるかを紹介します。 たとえば…… ★「誰かと一緒にいる」を…… やめられない人→いつまでも自分探しをする やめられた人 →自分と対話し、ありのままの自分に気づく ★「いつもSNS」を…… やめられない人→不安や悩みを言葉にできず、問題を解決できない やめられた人 →読書をして自分の考えを言葉にする語彙が身につく ★「相談して決断」を…… やめられない人→途中で他人のせいにする、迷いが生じる やめられた人 →自分の決断に自信を持ち、邁進できる 「孤独」をたのしめば、周囲に振り回されることなく、「自分が本当に大切にしたいもの」に気づき、正直に生きることができます。

カテゴリ

人間関係・コミュニケーション
生き方・人生論

© 2021 DWANGO Co., Ltd.