プレゼンの極意はマンガに学べ

ナレーター:

再生時間:

03:14:13

チャプター数:

9

図表の数:

6

出版社:

講談社

作品紹介

『ドラゴン桜』で社会現象を巻き起こしたベストセラー作家が、 読者の心を動かしてきた「魅せる技術」を初公開! 常に読者を惹きつけてやまない人気漫画を生み出してきた一流マンガ家のプレゼン術に隠された、 人の心を動かす技術を学び取り、あなたのビジネスシーンで活用しましょう。 本書で取り上げている「プレゼン」とは、 パワーポイントを使って、会議室などで行うプレゼンテーションのことだけを指しているのではありません。 例えば、商品の魅力を伝え、顧客を説得して購入や契約を促す営業や販売の場面。 自らの主張を伝え、相手に同意を求める場面。 考えた企画をわかりやすく伝え、アイデアへの賛同を集める場面。 このように「他社を味方につける」場面の全てがプレゼンであり、 本書で身につけることができるプレゼンのスキルや心構えは、仕事のあらゆる場面で活用することができます。 本書の著者は、社会現象にもなった人気マンガ『ドラゴン桜』を世に送り出した ベストセラー作家・三田紀房氏。 毎週、読者からの評価が繰り返されるマンガの世界で、多くのベストセラーを作り上げてきた作家は いったいどうやって、読者に次の1ページをめくらせていたのか。 どうやって読者の心をつかみ、味方につけ、もっと読みたいという気持ちにさせてきたのか。 その秘密が、本書で初めて公開されています。 マンガ家が身につけてきた「魅せる技術」には、人の心を動かす様々な工夫が凝らされています。 本書は、マンガから人を動かす法則を20個紹介し、 著者が自らのキャリアの中で身につけ、発見してきた様々な視点を公開する、貴重な1冊です。 ビジネスの中で、自分の熱意を相手に確実に伝えることができているか自信がない、という方や、 これまでプレゼンに関する本を読んでもスキルアップできなかった、という方にも、 マンガという身近で楽しい題材をもとにした本書なら、多くの気付きを得ることができるでしょう。 マンガやドラマで『ドラゴン桜』に触れたことのある方にも、面白く読んでいただける内容です。 楽しみながら必須のビジネススキルを伸ばせる本書で、あなたの「伝える力」を高めましょう。 ©三田紀房/コルク

カテゴリ

キャリア・マネジメント

© 2021 DWANGO Co., Ltd.