戦略「脳」を鍛える

ナレーター:

再生時間:

03:35:08

チャプター数:

11

図表の数:

33

作品紹介

5万部を超えるロングセラー、BCC日本代表・御立尚資著『戦略「脳」を鍛える』がオーディオブックとなって登場! 他社よりも優位に立つための戦略を立てる力は、ポーターなどの「戦略の定石」を学ぶだけでは身につきません。 定石を超えた「イノベーション」を生み出すための発想力を鍛えるための、 これからの時代を生き抜くために必須の「頭の使い方」を学べる一冊です。 ポーターやミンツバーグなど、戦略論の書籍を読んでも、どう生かしていいのかわからない。 会社やサービスを大きく成長させるための戦略がなかなか浮かばない。 それは、戦略の組み立て方の「定石」を知っているだけで、実際の戦略立案の勘所を知らないからだと言えます。 囲碁や将棋などと同じく、戦略は「定石」を学んだうえで 実際の社会に対して新しい戦い方を作り上げる「プラスアルファの能力」を身につけることで 初めて実際に競争優位に立つ戦略を組み立てることが可能となるのです。 では、その「プラスアルファ」の能力とは、 コンサルタントとして働いている人しか身につけられない職人技なのでしょうか。 そんなことはありません。 戦略を組み立てるためにはどのように頭を使わなければならないのかを知り、 身近なものについて考える訓練を重ねることで、戦略立案の技を身につけることができます。 本作品では、BCG日本代表であり、テレビにもコメンテーターとして多く出演する著者が、 あらゆる企業の経営において欠かせない戦略立案の根本にある「頭の使い方」について紹介します。 ただ戦略を紹介するのではなく、様々な材料をもとに、戦略をどのように組み立てていくのかに焦点を当てた本作品は、 経営者の方はもちろん、多くのビジネスパーソンが自分の職場で生かすことができる内容です。 これまで多くの戦略論の書籍を読んできたという方は、本作品で「プラスアルファの能力」を身につけることで、 「机上の知識」を「実務に役立つ知恵」に変えてくれる一冊となることでしょう。

カテゴリ

キャリア・マネジメント
成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.