たった一通の手紙が、人生を変える

ナレーター:

再生時間:

04:46:33

チャプター数:

16

図表の数:

6

出版社:

文響社

作品紹介

ベストセラー作家、水野敬也が初めて語る「心を動かす手紙の技術」! 手紙は、誰もが日常的に扱えるものです。でも、この力を本当に活用できている方は、ごく少数。 本当なら、ふつうなら会えない人に会えたり、身近な人に心から喜んでもらえたり、といった、 素晴らしい現実を導くツールなのです。 本書は、水野敬也の経験にもとづいた実践的な手紙の力が身につき、さらに読後に静かな感動をおぼえる、新しい名著です。 【著者コメント】 本書は、誰もが日常的に扱えるものなのに、そこに秘められた大きな可能性にはほとんどの人が気づいていない、 ある分野に関する技術を体系化してまとめたものです。 その分野は、「手紙」です。 この言葉を聞いて、「手紙なんかに一体どんな可能性があるというのだろう?」と疑問に思う人がほとんどだと思います。 そして、何よりも私自身が、手紙とは単に儀礼的な場面で送るものだと考えていました。 しかし、処女作「ウケる技術」を書いたとき、まったくの無名だった私は、 著名人の方に本と共に直筆の手紙を送り、推薦文をいただくことができました。 この経験によって手紙の持つ力に魅了された私は、「人の心をつかむ手紙の書き方」を日々研究するようになったのです。 そうした研究対象には、ヘミングウェイや夏目漱石などの文豪の手紙、スティーブ・ジョブズやグラハム・ベルなど 優れた経営者の書いた手紙があり、そこで使われている技術を丁寧にひも解いていきました。 その結果、直筆の手紙を書くことで、通常であれば決して会うことのできない人に会い、 仕事をする機会に恵まれたり、両親や恩師に感謝の手紙を書くことで感動してもらうことができました。 また、お礼状を書くことで多くの人に応援してもらえたり、 仕事で失敗したときも謝罪の手紙を送ることで、失敗する前よりも深い関係になることができました。 そして、手紙について学べば学ぶほど、手紙の技術には相手への気遣いやサービスの本質が凝縮されていることが分かります。 その意味で、本書で学ぶ技術は、文章だけではなく通常のコミュニケーション能力の底上げにもつながるでしょう。 本書が、あなたが素晴らしい人間関係を築き、豊かで充実した人生を送るきっかけになることを願っています。

カテゴリ

人間関係・コミュニケーション
一般知識・教養

© 2021 DWANGO Co., Ltd.