10年後、仕事で差がつく戦略思考-一生役立つ「考えるスキル」の磨きかた

ナレーター:

再生時間:

06:10:25

チャプター数:

18

図表の数:

1

作品紹介

Amazonレビューで平均☆4.8と超高評価! 次の時代を担う若手が身につけるべき“一生役立つ「考えるスキル」”とは? 日本のワールドカップ招致の中核で活躍し、スポーツナビを創立した戦略思考と組織運営のプロフェッショナルが説く、 会社では教えてくれない、自分を成長させる仕事と人生の教科書です! かつての日本企業は、単一民族・単一言語の組織として働いてきたので、 基本的に「戦略思考」は不要で、重要とされるのは「空気を読む力」でした。 しかし、グローバル化や終身雇用の崩壊などで、「空気を読む」人間の価値は後退し、 逆に「戦略思考」の方法を身につけている人材が活躍する世の中へと急速に変わっています。 本作品は、ビジネスの現場で百戦錬磨の広瀬氏による「戦略思考」の実践講義。 社会人として仕事をする上で身につけておくべき「考えるスキル」を具体例を交えながら解説しています。 常に「この仕事は何の役に立つのだろう?」や「この経験を生かして次はこうしよう。」と 連続性を持って仕事をすれば、長期的に見た成果や個人の成長は非連続的に高くなることは間違いありません。 「もっと若いときに読んでおけばよかった」 そんな声が多くのビジネスパーソンから届いている本作品。 今聴いておけば、毎日の仕事への取り組み方や気持ちが見違えるほど変わり、 描ける将来図も今までとは遥かに大きなスケール感のあるものになっているほどに成長し、 同期や同僚と大きく差をつけられるでしょう。 学んでおくのは、今のうちです。

カテゴリ

成功術

© 2021 DWANGO Co., Ltd.