通勤大学MBA<10>ゲーム理論

ナレーター:

再生時間:

03:47:44

チャプター数:

10

図表の数:

26

作品紹介

シリーズで100万部突破、通勤時間にMBAの知識を取得できる人気シリーズの第10弾! あなたは「かけひき」に強いですか?強くなりたくありませんか? 論理的に状況を分析し、相手との「かけひき」を有利に進めるための方法をわかりやすく解説する、 スキマ時間に少しずつ読み進められる手軽なゲーム理論入門書です。 商談や、スポーツ、ゲーム、男女や親子同士の会話など、 相手が存在する場面では、必ず「かけひき」が発生します。 相手との「かけひき」の場面では、相手の出方を考えず、自分の考えるままに行動していては、 欲しい成果を得ることはできません。 「相手はこの状況ではどんな行動をとるだろうか?」 「2つの選択肢のうち、どちらが自分に有利な結果をもたらすだろうか?」 と、その場その場で状況を分析して、最良の結果となるよう、 次に起こすべきアクションを臨機応変に決定することが必要となるのです。 このように、人と人との間でかけひきが生じる場面で、状況を正確に把握し、論理的に分析して、 相手の行動を予測して自分の行動を決定する方法を学べるのが「ゲーム理論」です。 本書は、このゲーム理論を様々な分かりやすい例とともに紹介した手軽に学べる入門書です。 何だか難しそう・・・と思った方も、100万部を超えるロングセラーとなり、 多くの忙しいビジネスパーソンに支持されている通勤大学シリーズの本書なら、心配する必要はありません。 通勤中や、ちょっとしたスキマ時間にも手軽に学べるよう、短くまとまった項目を一つずつ読み進めることで 少しずつ理解が進み、あなたのスキルアップにつながります。 営業、マーケティング、ファイナンス、提携など、相手がいる様々なビジネスシーンで活用できるゲーム理論。 本書で、あなたのビジネスに活用できる確かな武器を身につけて一歩先に進めましょう。

カテゴリ

キャリア・マネジメント
心理学
科学・IT・テクノロジー

© 2021 DWANGO Co., Ltd.