なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか

ナレーター:

再生時間:

04:31:56

チャプター数:

13

図表の数:

0

出版社:

幻冬舎

作品紹介

★まさに“今”起きている経済動向が分かる!藤巻氏による「為替の動向予測」付き(2013年1月25日収録)★あなたは、円が“暴落”したとしても自分の資産を守れますか?「伝説のディーラー」藤巻健史氏が、その豊富な経験から「為替」について徹底解説!為替の大きな変動に備え、あなたの資産を守る手段を学んでおきましょう。1989年のバブル崩壊以後、経済が悪化した2000年代初頭までが“失われた10年”とされてきましたが、その後もサブプライムローン問題の影響などで経済が回復せず、とうとう“失われた20年”と呼ばれるようになってしまいました。そんな不安定な経済状況の世の中で、「どうしていつまでも日本は不景気なのだろう?」「何故、この状況で円が高くなったの?」など、経済や金融に関して、さまざまな疑問や不安を抱えている方も多いでしょう。本作では、「伝説のディーラー」と呼ばれ、世界的投資家であるジョージ・ソロス氏のアドバイザーなどを務めた藤巻健史氏が、そうした疑問の数々に、為替の視点から一つの解釈を提示します。藤巻氏は、あるとき“円が暴落する”可能性が高いと述べています。バブルが崩壊したときのように、経済に大きな変動が起きたとき、あなたのお金を守るのは、あなた自身の為替の知識です。「経済の動向について、実はよく分かっていない」「確かに何かしなくてはいけない気がする。でも、どんな準備をしたらいいのだろうか」そんな風に思っている方も、最近の経済ニュースについても触れている本書で、世の中の動きと自分自身の生活がどうかかわっているのかを理解すれば、危機を回避するために何を身につけ、どんな準備をしたらいいのか、見えてくることでしょう。あなたの生活にも大きな影響を及ぼす「お金」の知識をつけて、自分のお金を自分で守る力をつけましょう。

カテゴリ

マネー
社会

© 2021 DWANGO Co., Ltd.