怪奇授業 第二章 「小児病棟のドア」編

ナレーター:

再生時間:

00:11:47

チャプター数:

1

図表の数:

0

作品紹介

怪奇授業 ~山口敏太郎が教える現代の怪奇~ 第二章 「小児病棟のドア」編 「怖い…でも少しだけなら聴いてみたい」 本当は知りたくなのに、ついつい聴きたくなる怪奇の数々。 妖怪・都市伝説・UMA・心霊現象など、あなたが非現実的だと思っている闇の世界は紛れもなく存在します。 有名なオカルト研究家であり、テレビやラジオ等への出演はもちろん、本の執筆や怪談ライブの開催など、 その道で幅広く活躍する山口敏太郎氏があなたに「実在する怪奇」を教えてくれます。 山口氏の膨大な実体験と共に、不思議と彼の周りに集まってくるさまざまな人たちの体験談は、 この世に「怪奇」が存在することを実証する充分な証拠と成り得るでしょう。 ミミヲフサイデモキコエテクル… キキオワッタアトニ、ナニガオコッテモシリマセンヨ。 ■商品内容 死亡率の高い重病から奇跡の回復を果たした姪っ子。 しかし当時入院していた時に可愛がってくれた同じ病に苦しむ三人のお姉さん達は不幸にも亡くなってしまった。 愛犬の死を感じとり、枕元に立つ…亡くなる間際に起こった不思議な出来事。そしてその後に起こる彼女たちにまつわるいくつかの不思議な体験。 山口敏太郎の弟とその娘が体験した、優しくて切なくてちょっと怖い本当の話。 ■収録内容 小児病棟のドア~さよなら!3人のお姉さん 小児病棟のドア~沖縄での怪異 小児病棟のドア~お茶と色とりどりの飴

カテゴリ

怪談

© 2021 DWANGO Co., Ltd.