谷崎潤一郎「吉野葛」

再生時間:

02:14:15

チャプター数:

7

図表の数:

0

出版社:

響林社

作品紹介

『吉野葛』(よしのくず)は、谷崎潤一郎の中編小説。「 自天王」「 妹背山」「初音の鼓」「 狐噲」「国栖」「入の波」の全6章から成る。後南朝を題材とする歴史小説をかねて構想していた「私」が、秋の吉野で案内役の友人から打ち明けられた母恋の身の上話に惹かれていく物語(以上、ウィキペディアより)

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.