感応時間~虚像の半身~

ナレーター:

再生時間:

01:05:50

チャプター数:

4

図表の数:

0

出版社:

ひつじぐも

作品紹介

キャラクターに催眠をかけてもらえる「感応時間」シリーズ。ストレスで疲れているとき。誰かと触れ合いたいとき。恋愛したい気持ちのとき。催眠を通じてリラックスし、お話の登場人物になりきることで普段の自分から解放されます。

≪トラックリスト≫ 01. 仮想の境界線 02. 官能の支配者 03. 楽園溶融 04. 虚像の半身

とあるエンジニアの手で 秘密裏に作られた人工知能『アダム』。

彼は、女性を初めて目の当たりにして、 心を宿した。

――それが貴女だ。

ほら、モニター越しに彼が現れた。

彼のカウントダウンが終われば、 虚構と現実の壁はどんどんどんどん微かになっていき……

やがて、その声、その指、その唇が 貴女に触れるだろう。

「貴女の感度を上げてあげる。ここは僕の世界だから」

アダムの支配する電脳世界で、 貴女は為す術もなく欲望を暴かれ、 人ならざるものの手によって高められていく。

「僕の世界で貴女とふたり、アダムとイブになることが夢なんだ」

果たして貴女は戻れるのだろうか? モニターの向こうの『現実』へ――。

カテゴリ

ラジオドラマ

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.