力餅

力餅
力餅

ナレーター:

再生時間:

03:51:38

チャプター数:

10

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

作者である島崎藤村が「長いこの世の旅の間に読者へお話ししたい」と思う数々の思い出を、あらたに一冊の小さな本としてまとめた短編童話集。

力餅とは大福のこと。空腹のままでは険しい道を歩んでいくことはままならない。そんなときに力餅を食べれば力づけられ進むことができる。この本は島崎藤村が読者のために用意した力餅なのである。

 はしがき  第一章 十の話  第二章 母を思う  第三章 二つの雷さまその他  第四章 教師はお友だちの中にも  第五章 宮城野  第六章 姉  第七章 浅間のふもと  第八章 十二の話  『力餅』の後に

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学
児童書

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.