彼は昔の彼ならず

彼は昔の彼ならず
彼は昔の彼ならず

著者:

ナレーター:

再生時間:

01:45:40

チャプター数:

1

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

自己破滅型の私小説作家といわれる太宰治による短編小説。

大家である「僕」は学生時代から天才という言葉が好きで、才能を持つ人間に興味を持っていた。 ある日、青扇という細面の青年が彼の妻を連れて「僕」が持っている借家に引っ越してくるが、肝心の家賃を全く払おうとしない。

何とか家賃を払ってもらおうと何度も青扇のもとに訪れるうち、徐々に「僕」は青扇に対し、特別な才能を持つ人間に通ずる魅力を感じ、惹かれていく。

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.