虚構の春

虚構の春
虚構の春

著者:

ナレーター:

再生時間:

03:43:27

チャプター数:

1

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

昭和初期から戦後にかけて人気を博した破滅型私小説作家・太宰治のもとへ届けられた手紙によって構成された短編作品。

昭和10年12月上旬から翌昭和11年元日までの間に、当時の新進作家である太宰に宛られた80通余の手紙が並べられており、井伏鱒二や佐藤春夫といった実在の人物からの手紙のほか、太宰治自身が創作したと思われる手紙も含まれるという特異な形式で構成されている。

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.