グッド・バイ

グッド・バイ
グッド・バイ

著者:

ナレーター:

再生時間:

01:07:43

チャプター数:

13

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

太宰治の絶筆作品。未完。

雑誌「オベリスク」の編集長である田島周二は、先妻を肺炎で亡くした後に細君と再婚したが、それに飽き足らず、愛人と呼べる者が10人近くいた。

世間的な体裁上行っている雑誌編集の他に、闇商売の手伝いもしていたため金をためこんでいた田島だったが、闇商売や複数の愛人関係を断ち切って真っ当に生きようと考えるようになる。

女たちと上手く別れる方法に苦悩していたところ、知り合いの文士から「この上ない美人を連れて愛人のところに訪問してみるといい」と助言をもらい、担ぎ屋であり抜群の美人でもある永井キヌ子を連れて愛人らのもとに行くことになる。が、それはキヌ子に翻弄される田島の苦労の始まりでもあったのだった。

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.