雪に埋れた話

ナレーター:

再生時間:

00:06:07

チャプター数:

1

図表の数:

0

作品紹介

お秋さんが山へ柴刈りに行った帰り道、雪が降り始めました。

雪はやがて胸を埋める深さにまで積もり、お秋さんは柴の束を背負ったまま動けなくなってしまいます。

「もう助かりようはない」

そう思って目を閉じ、そのまま気を失ってしまったお秋さんでしたが、ふと自分を呼ぶ声が聞こえた気がして目を開けると……。

カテゴリ

名作文学
児童書

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.