50分でわかるヴェローナの二紳士 -シェイクスピアシリーズ12-

ナレーター:

再生時間:

00:50:26

チャプター数:

5

図表の数:

0

作品紹介

CONTENTS (1)小さな嘘・・・

(2)再会・・・

(3)裏切り・・・

(4)シルヴィアって誰?・・・

(5)再会・邂逅・種明かし・・・

解説 『心から許すとも、君を! シルヴィアへの僕の権利も皆、君に譲ろう!』

16世紀、数ある人間関係の中で最も崇高なものであるとされた「男性同士の友情」。 同時に、上流女性のマナーとしての「拒絶」が本作品の大きなテーマとされている。

プローティアスの非道なる裏切りに対してのヴァレンタインの寛大さは、 現代において到底理解ができないであろう点、 過剰なまでの女性の「拒絶」は、実際本心であるのか、駆け引きとしてのポーズであるのか、 我々には肌感覚として理解することは難しい。

シェイクスピア初期のロマンス劇と言われ、様々な理由から極端に上演回数の少なかった本作品を からりとした笑いとともにオーディオドラマでお聴きいただきたい。

編集者からひと言 本シリーズは、シェイクスピアの世界を判りやすいダイジェスト版として、楽しみながら手軽に知ることができます。

カテゴリ

海外文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.