オーディオブック聴くならドワンゴジェイピー!


ログイン / アカウント作成

ウォーソン夫人の黒猫(小学館の名作文芸朗読)

ウォーソン夫人の黒猫(小学館の名作文芸朗読)

著者:

萩原朔太郎

ナレーター:

再生時間:

00:29:08

チャプター数:

1

図表の数:

0

出版社:

小学館

作品紹介

【小学館の名作文芸朗読】

故人となった夫の遺産で独り暮らしをしている、ウォーソン夫人の不可解な体験を描いた短編小説。ある日、夫人が外出から戻ると、部屋に見知らぬ黒猫がいた。窓や扉は全て施錠されており猫の侵入経路は不明だったが、その後も夫人が留守にする度に黒猫が現れるようになる。夫人は友人たちを招き、猫の存在を確認してもらおうとするが、友人たちは猫に気付かない様子を見せる。夫人は激昂し、友人を乱暴に扱ってまで猫の存在を訴えるが、友人たちは動じなかった。夫人は友人たちの反応に絶望し、ついに発狂してピストルを取り出してしまう。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

小玉励 おかだアンミツ

灰とカセットテープ
特典

灰とカセットテープ

Creative Hub Swimmy

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】
50%OFF

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】

© 2021 DWANGO Co., Ltd.