オーディオブック聴くならドワンゴジェイピー!


ログイン / アカウント作成

ニュートン(小学館の名作文芸朗読)

ニュートン(小学館の名作文芸朗読)

著者:

石原純

ナレーター:

再生時間:

00:14:05

チャプター数:

1

図表の数:

0

出版社:

小学館

作品紹介

【小学館の名作文芸朗読】

明治期~昭和期に活動し、相対性理論・量子論の研究で知られる理論物理学者の随筆。庭園を散歩していたニュートンが、林檎の実が枝から落ちるのを見て万有引力に気づいたという話は、甚だ疑わしい。では地球の周りを廻っている月はなぜ地面に落ちないのか。林檎が落ちるなら、月も落ちなくてはならない。それなら月はどんな速さで落ちているかを計算してみよう。これがニュートンの研究の出発点だった。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

小玉励 おかだアンミツ

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】
50%OFF

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】

© 2021 DWANGO Co., Ltd.