オーディオブック聴くならドワンゴジェイピー!


ログイン / アカウント作成

がらくた博物館(P+D BOOKS)

がらくた博物館(P+D BOOKS)

著者:

大庭みな子

ナレーター:

再生時間:

07:39:50

チャプター数:

9

図表の数:

0

出版社:

小学館

作品紹介

――彼等はみんなその祖先に流れ者の血を持っているので、流れ者に対して寛容であり、理解もあった。――  命からがらの逃避行でロシアから逃れ、中国、そしてアメリカ最北端へと流れ着いたマリヤ。マリアの飼う4頭のシベリア犬に飼い猫を殺されたにもかかわらず、友人づきあいをする日本人アヤ。そのアヤは、前夫との子を連れ日本に一時帰国するが、元夫とはやはり心を通わせることができず、親子ともどもさみしい思いを抱いてアメリカに戻る。  アヤとも知り合いのカルロスはスペイン、中米から自作のヨットで漂着し、そのまま居着いてしまった印刷屋の主人。ある日フェリーでやってきた東洋系の女性と知り合うが、彼女もまた、韓国系の母親と日本人の父親を持つ“漂流者”の一人だった――。  第14回女流文学賞を受賞した名作長編。

(C)Minako Oba 2022 (P)小学館

カテゴリ

現代文学

スタッフのおすすめ

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

【朗読】グラジオラスを君に【CV.吉宮瑠織】

小玉励 おかだアンミツ

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】
50%OFF

【ASMR】ちょいS幼馴染とはじめる0距離筋トレ【CV. 柿原徹也】

© 2021 DWANGO Co., Ltd.