趣味の遺伝

趣味の遺伝
趣味の遺伝

ナレーター:

再生時間:

02:44:57

チャプター数:

3

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

1906年に刊行された夏目漱石の短編小説。

若い学者である「余」は、新橋の停車場で群衆に交じり凱旋する兵士たちを見る中で、戦死した「浩さん」のことを思い出す。

浩さんの墓参りに行くと、墓の前で合掌している美しい女性に出会う。彼の母親の家にあった日記から、一度出会っただけのその女性と惹かれあったことを知り、さらにその一目惚れの原因を先祖に求めて調べていくと、二人の関係が先祖に通ずるところがあることがわかる。

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読していま

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.