舞姫

舞姫
舞姫

著者:

ナレーター:

再生時間:

01:08:24

チャプター数:

1

図表の数:

0

出版社:

青空文庫

作品紹介

森鴎外の体験談に基づいた作品。

19世紀末。 ドイツ留学から帰国途中の太田豊太郎は、サイゴンに停泊中の船内客室でドイツ滞在中のことを回想し記録していた。 とある省に就職した豊太郎は、5年前にドイツ留学を命じられベルリンへと赴いた。3年がたったある日の夕方、帰宅途中にクロステル巷にある教会の前でひっそりと泣く少女エリスと出会い、心奪われた。泣いている理由を聞き、エリスの父親の葬儀代を工面し、後も交際を続けていた豊太郎だが、仲間の讒言により職を失ってしまう。その後はエリスとの生活費を工面するため、新聞社のドイツ駐在通信員の職を得るが…

*文中に、現代の社会通念や人権意識において不当・不適切な表現や語句、差別的表現が見られる場合がありますが、創作された当時の時代的背景などを鑑み、また原文を尊重する意味も含め、そのまま朗読しています。

カテゴリ

名作文学

スタッフのおすすめ

© 2021 DWANGO Co., Ltd.